いつも前向きに

40歳の誓い Oath of 40-years-old

片渕 賢一さん

寝具専門店で仕事を始めて20年。振り返ってみると20代の頃は何事にも後ろ向きで、何かにチャレンジする事もなく平凡な毎日でした。私にとっての転機は30歳。(一社)武雄青年会議所に入会した事です。青年会議所活動を通してチャレンジしていく事の大切さを学びました。これは仕事にも通じる事で、様々な出会いや経験を通して苦手だったコミュニケーションが徐々に図れるようになり、接客の幅も広がりました。40歳を迎え、より大切な仕事も任せてもらえるようになってきました。40代は家業を継ぐという大きな転機を迎えます。大変な事も多々あると思いますが、これまで培った経験や学びを生かして何事も前向きに捉え、挑戦していきたいと思います。「いつも前向きに」…チャレンジする前から出来ないと決めつけず、与えられた機会を生かし、より自分自身を成長させていきたいと思っています。

page top