日々精進

40歳の誓い Oath of 40-years-old

藤井 崇さん

中学の時にテレビで一目惚れしたのがきっかけで飛び込んだガラス工芸界。駆け出しの頃、溶けたガラスを扱う事がこんなにも難しいのかと悔し涙の日々でした。幸い、素晴らしい師匠や切磋琢磨できる同僚、背中を押してくれた両親、腹をかかえて笑いあえる仲間達、いろんな縁に支えられ、気づけば40歳。 私が支えられたように、今私は誰かを励まし、支える事ができているのでしょうか。これまでの縁に恩を返す為にも、これから出会う縁の為にも、かっこ悪くてもいいから「一日」を、汗臭く生きていこうと思います。

page top