お申し込みの前に ケーブルフォンとは / 料金表 / 工事方法 / ご利用にあたって / お申込・お問合せ
サービスについて 国際通話料金 / 無料通話 / 有料通話 / 対象外番号 / 利用規約 / TAレンタル規約


〜ご利用にあたって〜


★お申し込みにおいては、以下の条件に当てはまる方のみとさせて頂きます。
  1. 当社ケーブルインターネットのご契約者のお申込、及びご契約の場所でのご利用であること。
    (お手軽コース・楽々コースの方はお申し込み頂けませんのでご注意下さい)
  2. 当社の「IP電話サービス利用規約」および「通信機器レンタル利用規約」にご同意いただけること。
  3. 当社が指定するケーブルモデム・TAをご利用いただけること。
  4. 電話機の接続台数は、1契約につきTA1台及び電話機1台であること。

 

★ご利用上の注意

  1. 操作上のご注意

    誤ダイヤル等でおかけ直しされる際には、3秒ほど受話器をおいた後に、再ダイヤルしてください。受話器を置かれた後すぐにダイヤルしますと、お客さまがご利用の電話会社の一般電話サービスで発信することがあります。(TA・IP電話機器に一般電話回線を接続している場合、ダイヤル後の識別音にご注意下さい。)お手元の機器付属のマニュアル等をよくお読みの上、ご利用ください。

  2. 050番号とは?

    050番号とはIP電話で利用する専用の電話番号として総務省が規定している番号のことです。
    現在の電話番号と併用してお使いいただきます。
    050番号はシステムで自動的に割り振っているため、お選びいただけません。

  3. 故障や停電の時は

    停電の際や、ご利用のIP電話機器(TA)が故障の際は、お客さまの通話確保を最優先にするという考えの基、確実に接続可能な一般電話のみご利用可能です。
    ケーブルフォンに障害が発生した際は、ケーブルフォンで電話をかけることはできません。この場合、"0000(ゼロを4回)"+電話番号をダイヤルして、一般電話回線でご利用下さい。なおこの際の通話料金は、お客さまがすでにご契約されている通信事業者からの請求になります。

  4. ご利用料金・ご請求について

    1.  ケーブルフォンのご利用については、下記の料金が必要になります。
      ・登録料、工事費
      ・月額基本料、TAレンタル料
      ・通話料
      詳しくは、料金表をご覧下さい。

    2. 以下については、IP電話対応機器の機能により自動的に一般電話網からの通話になります。この場合の通話料については、お客さまがご利用の電話会社から請求されますので、あらかじめご了承ください。
      ・船舶電話など
      ・フリーダイヤル(0120)、ナビダイヤル(0570)、ダイヤルQ2(0990)などではじまる番号への通話
      ・3桁番号サービス(110/119番等)への通話(ただし110/119番等の無料通話はこれまでどおり無料)
      ・「0033-010-国番号」または「010-国番号」以外のダイヤル手順により発信された国際電話
      ・当社と相互接続を締結していない事業者の接続番号への通話
      詳しくは、サービス対象外電話番号一覧をご覧下さい。

    3. 以下の場合には、本サービスの対象通話先であっても、自動的にお客さまがご利用の各電話会社の一般加入電話網からの通話になります。この場合、電話会社から通話料がご請求されますので、あらかじめご了承ください。
      ・IP電話機器(TA等)が正しく接続・設定されていない場合
      ・「ACR(LCR)等」機能が解除されていない(ACR等設定がONになっている)場合
      ・TA等の電源が入っていない場合(停電など)
      ・インターネット設備の障害やメンテナンス工事等により、インターネットが正常にご利用いただけない場合
      ・おかけ直しの際に、3秒ほど受話器をおかずに再ダイヤルした場合。
      ・相手先電話番号の前に「0000(ゼロを4つ)」をダイヤルすることにより、一般電話サービスからの発信を選択された場合

    4. 国際通話におけるご注意事項
      ケーブルフォンでの国際通話において、通話先の国の電話交換機の稼動状況などにより接続に10秒以上の時間がかかるため、一般電話からの発信となる場合があります。この場合『ピピピ』という識別音がなり、お客さまがすでにご契約されている電話会社の一般電話サービスで発信します。

  5. 機能などについて
  1. ケーブルフォンの提供エリアは基本的に弊社ケーブルインターネットと同じですが、一部技術的な理由によりサービスをご提供できない場合があります。
  2. ケーブルフォンはベストエフォート型サービスです。インターネットと同時にIP電話をご利用される場合や、ネットワークが混雑している場合に、若干通話の品質が低下するケースがあります。
  3. TAのポートに複数台の電話機を接続することはできません。
  4. TAの設定変更が必要な場合はお客様のパソコンで変更していただきます。

★ケーブルフォンの申し込み手続きについて

  1. ケーブルフォンのお申し込みは、本ホームページなどで受け付けます。申し込み手続き・申し込み方法などはその都度、本ホームページにてご確認ください。  →お申し込みはこちら
  2. 当社ケーブルインターネットサービスを解約された場合、本サービスも解除となります。

★利用中止および利用停止について

  1. 当社は、次の場合には、ケーブルフォンサービスの一部または全部の利用を中止することがあります。
    ・当社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき。
    ・当社の相互接続点の所在場所等を変更するとき。
    ・当社のIP電話サービスの提供を受けているNTTコミュニケーションズのサービスが利用中止になったとき。
    ・天災、事変その他の非常事態が発生し、サービスの提供が困難となったとき。
  2. 当社は、前項の規定によりケーブルフォンの利用を中止するときは、あらかじめそのことをお客さまに通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。
  3. 当社は、お客さまが次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、ケーブルフォンの利用を停止することがあります。
    ・お客さまが当社と契約を締結している、または締結していたケーブルフォンサービス(IP電話サービス)に係る料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払いいただけないとき。
    ・当社のIP電話サービスの提供を受けているNTTコミュニケーションズのサービスが利用中止になったとき。
    ・前項のほか、当社の約款の規定に反する行為をしたとき。
    ・本サービスに関する当社の業務の遂行または当社の電気通信設備に著しい支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為をしたとき。
  4. 当社は、前項の規定によりケーブルフォンの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日および期間をお客さまに通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。

このページの先頭へ

 

《サービスの競合条件》
※以下は一般加入電話番号でご利用の場合です。

★ケーブルフォンと併用できない電話の付加サービス

ケーブルフォンご利用上に制限があるサービス

サービス名 対応可否 制限事項
キャッチホン  ○   
キャッチホンII △  メッセージありの通知が動作しません。
キャッチホン・ディスプレイ △  IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。
ナンバー・ディスプレイ △  IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。また、一部ナンバー・ディスプレイ対応機器で、正常に動作しない場合があります。 
ネーム・ディスプレイ △  IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。
Lモード △  メッセージありの通知が動作しません。
ボイスワープ/ボイスワープセレクト × 解除忘れ警告音が鳴らない可能性があります。通話中にフッキングしても転送できないことがあります。
短縮ダイヤル 「0000」を付与したダイヤルすれば可能です。
トリオホン ×  
オフトーク通話サービス ×  
転送でんわ 解除忘れ警告音が鳴らない可能性があります。
#ダイヤル  
二重番号サービス  
なりわけサービス IP電話中の着信の場合、鳴り分けできません。
モデムダイヤルイン ×  
ボイスボックス  
マジックボックス メッセージありの通知が動作しません。
迷惑電話おことわりサービス  
グループセキュリティサービス ×  
FL@T ONE ×  
Internet FAX(iFAX) 無鳴動着信機能は動作しません。
Fネット 無鳴動着信機能は動作しません。

※以下の機能をご利用の場合、ADS機能(自動設定機能)が動作しなくなるため、ケーブルフォンをご利用いただけません。

・代表番号通知機能 
・特定番号通知機能 
・ダイヤルイン任意番号通知機能

★NTT西日本、NTTCom Arcstarダイレクトの提供サービスとの競合条件

発信者が以下のサービスを契約している場合

通話種類 ご契約者

ご契約者

ご契約者

ご契約者以外

ご契約者以外

ご契約者

代表番号通知機能 × × ○*1
ダイヤルイン任意番号通知機能 × ×
ユーザ間情報通知サービス × ×
トリオホン × ×
メンバーズネットサービス × ×

*1受信者がナンバー・ディスプレイ対応機器である場合に限ります。

着信者が下記のサービスに加入している場合

通話種類 ご契約者

ご契約者

ご契約者

ご契約者以外

ご契約者以外

ご契約者

ナンバー・ディスプレイ ○*2 ×*3 ○*2
ナンバー・リクエスト × ×*3 ○*2
なりわけサービス × ×*3
迷惑電話お断りサービス × ×*3
ボイスワープ × ×
ボイスワープセレクト × ×*3
トリオホン ×

*2受信者がナンバー・ディスプレイ対応機器である場合に限ります。

*3 ケーブルフォンから一般電話への通話は発信者番号が非通知になります。着信者に対してだけでなく接続する電話網に対しても発信者番号が引き継がれません。

★他のIPサービスとの競合条件

・IP電話機能付きADSLモデム、またはTA配下のパソコンにてNAT未対応のアプリケーションと本サービスを同時に利用することはできません。
・VPN等の特殊環境ではご利用いただけません。

このページの先頭へ