ケーブルワントップ > ケーブルテレビ > よくある質問  


Q.
ケーブルテレビって何?


A. ケーブルワンで受信した地上波放送や、BS・CSデジタル衛星放送、FMラジオ放送の電波を、ケーブルワンのヘッドエンド(センター設備)から、お客様宅まで光ケーブルや同軸ケーブルを通じてお届けします。従来のテレビアンテナやパラボラアンテナ、BS・CSチューナーがなくても、様々な放送をお楽しみ頂くことができます。アンテナは不要!台風によるアンテナ倒壊の心配やメンテナンスの必要もなくなります。
デジタル11チャンネルのコミュニティチャンネルでは、地域のイベント・ニュースなど、地域に密着した番組をお楽しみいただけます。

Q. どんなチャンネルが見られるの?

A. 以下のようなご契約タイプがございます。チャンネルについて詳しくはチャンネル表をご覧下さい。

《基本チャンネルコース》
NHK(総合・教育)、民放(5系列6チャンネル)、弊社自主放送(コミュニティチャンネル、防災チャンネル)の合計11チャンネルが受信できるタイプ。
《多チャンネルコース(地上波/BS/CS)》
基本チャンネルコースに加え、BS・CSデジタル放送(48チャンネル)が受信できるタイプ。

Q. 私の住んでいるところでも、加入できる?

A. 佐賀県武雄市(山内町を除く)、大町町、江北町、白石町がケーブルワンのサービスエリアです。
※ ただし、一部ご希望に添えない所もございますので、詳細はケーブルワンまでお問い合わせ下さい。

|PAGE TOP▲|


Q. デジタルSTB(セットトップボックス)って何?

A.
多チャンネルコース、BSチャンネルコースをご契約頂いた場合に設置する、CATV専用のデジタルチューナーです。
現在お持ちのテレビやビデオに接続し、BS・CSデジタル放送の多彩なチャンネルをご覧頂くことができるほか、地上波デジタル放送にも対応しています。

Q. ハイビジョンやBSデジタルは見られる?

A.
BSデジタル放送(ハイビジョン)につきましては、デジタルSTB向けに、デジタル信号のままテレビ・ラジオ・データ放送をお届けしています。
※ハイビジョンの高画質でご覧頂くためには、お手持ちのテレビにD3端子以上の入力端子が必要です。
また、 地上デジタル放送のハイビジョンは、デジタルSTBの他、お手持ちのテレビが地上デジタルチューナ内蔵であればご覧頂くことができます
(画質はお手持ちのテレビによって異なります)

Q.
どんなテレビでもいいの? BS内蔵テレビを持ってるんだけど…

A.
基本的にどのようなテレビでも大丈夫です。デジタルSTBの場合はBS内蔵でないテレビでもご覧いただけますので、現在お持ちのテレビを買い換える必要はございません(但し、弊社ケーブルを使ったBS・CS等の視聴では、テレビ内蔵のチューナーは使用できません。この場合BS・CSをご覧いただくには多チャンネルコースのご契約が必要です)。

Q. 家の中に何台テレビがあっても見られるの?

A. 一般のご家庭でのご契約では、地上波放送についての台数制限はございませんが、テレビの台数(壁の差し込み口の数)が多いと信号が弱くなり、映りが悪くなりますので、目安としては3〜4台程度となります。それ以上の場合、ブースターの取付が必要となる場合があります。テレビの配線工事はお客様側で行って頂いても結構です。
※ご家庭以外での複数台接続についての料金やご契約内容等につきましては、弊社までお尋ね下さい。
多チャンネルコース(BS/CS)をご視聴される場合は、テレビ1台につき、1台のデジタルSTBが必要となります。

Q. CATVに加入したら、アンテナは要らないの?

A.
必要ございません。多チャンネルコースの場合は、パラボラアンテナも必要なくなります。
台風等でアンテナが倒れたりする心配もなくなり、屋根瓦も安心です。景観もすっきりします。
デジタルSTBを取り付けたテレビでは、BS・CS放送(48ch)がご覧になれます。(テレビ1台につき、1台のデジタルSTBが必要です)また、NHKの衛星受信契約もそのまま引き継ぐことが出来ますが、よりお得な団体一括支払いをおすすめしております。詳しくはケーブルワンまでお気軽にお問い合わせください。


Q. デジタルSTBが故障したら、保証してもらえるの?


A.
通常のご使用中における自然故障の場合は、無料にて交換させていただきます。
ただし、お客様の過失により故障した場合は、20,000円(税抜)をご負担いただきます。

Q. 裏番組録画や、留守録はできる?

A.
地上波の放送同士、または地上波とBS・CS放送の組み合わせであれば、裏番組録画は可能です。ただし、BS・CS放送同士の裏番組録画はできません。これは、デジタルSTBから1つの信号しか出力できないためです。BS・CS放送を録画されている間は、テレビ本体のチューナーで地上波をお楽しみ下さい。
留守録につきましては、デジタルSTBのいずれも一週間先までの録画予約が可能で、デジタルSTBについては、EPG(電子番組表)を利用した簡単な予約もご利用頂けます(地上波の録画及び一部のビデオ・DVDレコーダー等を除く)。
なお、『W録画STB』、『ブルーレイSTB』の場合、STB本体で地上波・BS・CS全ての種類で2番組同時の録画・留守録が可能です。

Q. 有料チャンネルは、試聴や短期間の加入ができるの?

A.
有料チャンネルのご契約は、1ヶ月単位となっております。
試聴や短期間のご加入はできませんのでご了承下さい。また、WOWOWはご契約から3ヶ月以内の解約はできません(料金が戻りません)のでご注意下さい。
※WOWOWの料金は、WOWOWよりお客様の口座に直接請求されます。

Q.番組表はありますか?

A.
11ch(自主放送)の番組表は、毎月1日、15日の新聞に折り込んで配布いたしております。
また、ケーブルワンの窓口でも配布しております。ホームページ(コミュニティチャンネルページ)でもご覧頂くことができます。
なお郵送はしておりませんのでご了承下さい。
多チャンネルコースの番組ガイドは、ご加入の皆様へ毎月郵送しております。毎月月末までにはお手元に届くようにしておりますが、万一届かなかった場合は、ケーブルワンまでご連絡下さい。
また、2冊以上必要な方は、ケーブルワンの窓口にて販売しております(税込1冊200円(税抜))。 なお、2冊以上の定期郵送はしておりませんのでご了承下さい。
また、デジタルSTBの放送(一部を除く)につきましては、デジタルSTBのEPG(電子番組表)機能もご利用頂けます。

|PAGE TOP▲|

Q.BSデジタル放送の特長は?

A.
「高画質・高音質」「高機能」があげられます。

「高画質・高音質」
BSデジタル放送では、「デジタルハイビジョン」が中心の放送となり、これまでより臨場感あふれる映像とCD同等の音質でお楽しみいただけます。
「高機能」
いつでも欲しい情報をテレビから得ることができる「データ放送」があります。この機能を使うと、簡単な操作でさまざまな情報を得ることができます。テレビがこれまでのただ「見る」だけのテレビから「使って便利なもの」に進化していきます。データ放送は地上波でも視聴できます。

Q.データ放送の特長は?

A.
「データ放送」では
◆天気やニュースなど、生活に密着した様々な最新情報を得ることができます。
◆そのときご覧になっている番組の補足情報を見ることができます。
(例:歌番組を見ているときにその歌手のプロフィール情報。プロ野球中継時に選手名鑑等。)

下記のようなプログラムが放送されています。(各チャンネルによって異なります。)

『気象情報』
『通勤交通情報』
スポット天気予報をいつでも見ることができる気象情報や、通勤時に役立つ公共交通機関の運行状況
『ニュース』 24時間いつでも見ることができる最新主要ニュース
『経済情報』
『スポーツ情報』
外国為替や株価、スポーツの途中経過や結果など
『地震・津波情報』 地震・津波の情報を即座に提供
『福祉サービス』 障害者や高齢者に向けた福祉関連サービス
『お知らせ・お問い合わせ情報』 番組関連の問い合わせ情報、広報情報など、視聴者向けの情報サービス
『番組デジタルサービス』 双方向や付加情報など、番組を見ながら楽しめるデジタルならではの新しいサービス











Q. デジタルSTBではどのようにして見たい番組を選局するの?

◆番組ガイド(EPG)
デジタル放送では、新聞のテレビ欄のような番組表をテレビ画面上に表示することができる「EPG(電子番組表)」という機能があります。
リモコンの「番組表」ボタンを押すと画面上に各放送局のその日を含む1週間(8日間分)の番組予定を見ることができ、その画面上から直接「決定」を押して、番組を選択することができます。
◆リモコンの選局ボタン
あらかじめ希望の番組の放送局や放送時間がわかっている場合は、リモコンから直接選択することもできます。地上デジタル放送・BSデジタルテレビ放送ならボタン1つで、その他の放送でも3桁のチャンネル番号で選択することができます。
チャンネル表

Q.デジタルSTBの接続方法は?

A.
デジタルSTB(セットトップボックス)には「HDMI端子出力」「D端子出力」と「ビデオ端子出力」が設けられています。テレビに「HDMI端子」がある場合は、「HDMI」。「D端子入力」のみがある場合は、専用ケーブル(D端子ケーブル:別売)でD端子同士を接続します。ただし、D端子には「D1」「D3」「D4」などの種類があり、デジタルハイビジョンの高画質を楽しむためには「D3」以上(「D1」は不可)の端子が必要です。
(テレビとデジタルSTBをつなぐHDMI端子、D端子ケーブルはケーブルワンがご準備いたします。)
また、従来のアナログテレビでBSデジタル放送を受信する場合は「ビデオ端子入力」または「S端子入力」に接続して受信できますが、標準画質となります。

Q. デジタルにするとなぜ高品質になるの?


A.
デジタル信号は「1」と「0」の2種類だけで表現されていることはよく知られていることです。つまり、雑音や受信障害などで信号が乱れても「1」か「0」が正しく判断できれば、受信映像などに影響を受けることはありません。また、デジタル信号はたとえ「1」が「0」に、「0」が「1」に誤って受信されても、ある程度であれば受信機で復元することができるので、安定した受信が可能となっています。
(デジタルの語源はデジット→指を折るという意味。アナログは「連続した」「相似形」といった意味を持っています)

Q.デジタルにするとなぜ高機能になるの?

A.
デジタル放送では、「1」と「0」のデジタル信号で映像や音声を送っているため、コンピューターなどで使っている信号と同様に扱うことができます。よって、映像と音声だけでなく、文字や図形などいろいろな情報を一緒に送り、自由に加工・表示・記録するなど、高機能化が実現できます。

|PAGE TOP▲|

<料金・契約について>


Q. NHKの受信料は含まれていますか?

A.
ケーブルワンのご利用料金には、NHKの受信料は含まれておりません。NHKの受信契約は、直接お客様とNHKの間で結んでいただく必要があります。
なお、デジタルSTBをご契約の方は、NHK総合・教育・衛星放送の受信料の団体一括支払いがご利用いただけます。これは、ケーブルワンがお客様から受信料をお預かりし、まとめてNHKにお支払いするもので、その分受信料が割引になるものです。是非ご利用下さい。
※2ヶ月払い…4,160円、半年払い…11,815円、1年払い…22,920円となり、個別にご契約された場合と比べ割安となっております。(いずれも税込)

Q. 料金支払いの方法・口座を変更したいのですが…

A.
料金の支払方法は、金融機関口座からの引き落とし、銀行振込、コンビニ専用払込用紙でのお支払い、弊社窓口でのお支払いがご利用いただけます。

口座引落しについては、佐賀銀行・九州ひぜん信用金庫・佐賀共栄銀行・ゆうちょ銀行・佐賀県農協・親和銀行・佐賀西信用組合・九州労働金庫・JA白石地区の各口座がご利用いただけます。武雄市(山内町を除く)及び大町町、江北町内の上記金融機関の窓口に、口座変更の用紙をご用意しておりますので、各窓口で直接お申し付け下さい。その場で口座変更の手続きができます。
都合で窓口に行けない方は、ケーブルワンへご連絡下さい。折り返し、口座変更の用紙を郵送させていただきますので、必要事項をご記入の上ご返送下さい。

口座変更には日数がかかりますので、引き落とし日が近い場合は、間に合わないことがございます。どうぞ手続きはお早めにお願いいたします。
※なお、貯蓄預金(貯蓄貯金)及び一部の営農口座はご利用いただけません。金融機関の窓口にてご確認下さい。

Q. 利用料の支払間隔を(年払・半年払・月払に)変更したいのですが…

A,
現在の支払間隔を変更される場合は、ケーブルワンまでお電話いただければ変更できます。なお、変更できるのは、地上波のご利用料金のみです。
その他のご利用料金につきましては、毎月のお支払いのみとさせていただいております。
->料金について

Q. 引っ越しするんですが、どうすればいいですか?
Q. しばらく見ないんだけど、その間の料金はどうなるの?


A. ケーブルワンのエリア内でのお引っ越しの場合、工事費が必要になります。基本的に、デジタルSTBの契約チャンネルなど、工事前と同様の視聴が可能となります。工事日程・費用等につきましては、ケーブルワンまでお問い合わせ下さい。
なお、エリア外へのお引っ越し・長期の入院などの理由で、テレビ送信の停止をご希望の場合、次の3つの方法がございます。お客様のご都合にあわせてお選びいただけます。

(1)保留
権利はそのままお持ちいただき、送信だけを止めることができます。また、デジタルSTBをご契約の場合、機械を撤去にお伺い致します。この間のご利用料金はいただきません。保留の有効期間は5年間で、それをすぎた場合には自動的に解約となります。(解約の際はデジタルSTBの撤去にお伺いします)
月の途中で保留する際は、保留日の属する月までの料金をお支払いいただき、再度送信する際には、保留再開日の属する月からの料金と、再送信手数料3,000円(税抜)をお支払いいただくことになります。

(2)解約
権利を手放される場合には、解約になります。次にテレビをご覧になる際には、再度ご契約いただくことになります。その際の料金は、通常の加入金及び工事費をお支払いいただきます。
ご解約される月が、ご加入より5年以内の場合、加入金を返戻させていただく場合がございます。詳しくは、ケーブルワンまでお問い合わせください。
なお、デジタルSTBは弊社からお貸ししているものですので、撤去にお伺いします。

(3)加入者相互紹介制度のご利用
全国のケーブルテレビ事業者248社の間で、加入者相互紹介制度を行っております。これは、転居先のCATV局のサービスエリア内に転居され、加入される場合に、加入金又は加入契約料を免除させていただく制度です(工事費等は改めてご負担いただくことになります)。
詳しい内容や手続きについては、ケーブルワンまでお問い合わせ下さい。
いずれの場合も、書類にてご意思を確認させていただきますので、まずはケーブルワンまでご連絡をお願いします。
また、送信停止する際に、前払いでお支払いいただいている料金がある場合には、手続きの際に精算させていただきます。
なお、ご連絡なしにお引越しされた場合、お引越しされた後の料金も請求させていただくことになりますので、出来るだけ早めのご連絡をお願いします。
詳しくは、ケーブルワンまでお問い合わせ下さい。お客様の状況をお調べします。

Q. 加入の権利を、他の人に譲ることは出来ますか?

A.
可能です。書類上の手続きが必要になります。
親子等で相続の場合は無料(ただし、相続関係のわかる書類が必要となります)、それ以外の場合は3,000円(税抜)の名義変更手数料が必要です。
必要書類などの詳しいことは、ケーブルワンまでお問い合わせ下さい。

|PAGE TOP▲|


 
copyright (C) CableOne Corporation.All Rights Reserved.